フランチャイズ選びの極意・二等立地ではやっているFCを狙え! – フランチャイズという選択

フランチャイズという選択

フランチャイザーとフランチャイジーの両方を経験したコンサルからのメッセージ

FC加盟を検討されている方々へのアドバイス

フランチャイズ選びの極意・二等立地ではやっているFCを狙え!

                      
二等立地

■店舗型フランチャイズは一に立地、二に立地

フランチャイズに限らず、店舗商売において立地が大切であることは言うまでもありません。

 

一に立地、二に立地です。

 

経験から言っても、優良FCに加盟したのに上手くいかなかったケースは立地選びで失敗しているケースがかなり見受けられます。

 

とは言うものの・・・・

 

とは言え、近年、特に首都圏のターミナル駅近郊の一等立地は不動産物件争奪戦の様相を呈しており、大手資本のチェーン店ですらなかなか店舗物件を取得できず、年単位で出店機会を伺っているケースは珍しくありません。

 

そのような中、そこそこの立地でそこそこの物件が見つかれば、フランチャイザーもジーも「この物件を見送れば、このエリアへいつ出店できるかわからなくなる」といった焦りも手伝い、つい無理に出店してしまう訳ですね・・・

 

あまり褒められませんが、現状が現状なだけに無碍に非難はできません。

 

少々ハンディがあることを承知した上で出店したなら、そのことを言い訳にしてはいけません。

 

経営的努力を重ね、少々の立地の悪さも撥ね退けることができる集客力を磨くことです。

 

店舗型フランチャイズへの加盟を考えている皆様方にとって、(特に首都圏の)優良立地は争奪戦状態になっている事実は他人事ではありません。

 

加盟の仮契約をしたは良いけれど、なかなか出店できず、数年以上物件の出店を待っているという加盟者も珍しくないのです。

 

そうした優良立地への出店にこだわることは、決して間違いだとは思いません。

 

直ぐにでも契約できる空き物件は多くの他チェーン店も見送る物件であり、収益性が見込めない可能性が高い物件ですので、そうした物件を慌てて借りて出店することはむしろ望ましくないと言えます。

 

急いで出店するより優良立地にこだわって出店した方が成功確率が高まりますので、その点は焦るべきではありません。

■優良物件が見つからない場合の二つの対策

しかしながら・・・フランチャイズに加盟して早々に店舗経営を始めたいという方は多数おられると思います。

 

そのような方々はどうすれば良いかということですが、一つはこのブログで推奨している「直営店を譲り受ける」という方式で出店することです。

 

安定した売上が確立している直営店譲渡なら、立地や物件選びを考える必要はなくなります。

 

ではもう一つの方法ですが、それが今回の記事テーマとなっている二等立地ではなく、二等立地で尚且つ2階以上のテナントで成功しているチェーン店、即ち立地ではかなり不利な状況にも関わらず成功しているフランチャイズチェーンを狙うということです。

 

そんなフランチャイズチェーンってあるの?・・・・はい、ありますよ。広告になってしまうので店舗名は出しませんがそうした立地で成功しているフランチャイズチェーンは確かに存在しています。

 

そんな悪い立地でうまくいっているフランチャイズチェーンなら同様な立地での成功が望めますし、そうした立地の店舗物件入手は格段に容易になります。

 

また、二等立地の物件オーナーはテナント募集に苦しんでいる場合も多いため、家賃交渉も行いやすくなります。

 

場合によっては一定期間フリーレントで貸してくれる場合もあるでしょう。

 

何より条件の悪い立地で繁盛しているフラチャイズチェーンは、悪い立地をものともしない強固な集客力を身につけているフランチャイズチェーンです。

 

慌てて加盟することはNGですが、積極的に推奨したいフランチャイズチェーンの一つです。

-FC加盟を検討されている方々へのアドバイス
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

FC開店資金を考える上で忘れてはならない3つのポイント

FC開店資金を考える上で忘れてはならない3つのポイント!

目次1 資金面の問題点:必要資金に対する認識不足2 計算に含まれない店舗取得費だけで1千万円超の場合も・・・3 店舗取得費だけではない・出店予算の落とし穴4 開店から数カ月分のオーナーの生活費も重要 …

FCの選び方

FCの選び方・たった2つの重要ポイント

目次1 FC選びは基本が大切です2 フランチャイズ選びの基本1・経営目線は不要!3 フランチャイズ選びの基本2・顧客としてあなたはその店を利用しますか?4 私も家内の意見も聞いて加盟しました! FC選 …

Coco壱番屋のカレー

CoCo壱番屋 ブルームシステムに対する所見

カレーチェーン店の代表格と言えば、海外を含め、1400店舗以上の運営数を誇るCoCo壱番屋です。   CoCo壱番屋はフランチャイズチェーンとしても有名ですが、ご存知の方も多いかと思われます …

FCは儲かりますか

「FCは儲かりますか?」という質問に対する回答

  自己紹介の通り、当方はコンサルとしてFCに関する様々な相談を頂戴しますが、FC加盟を検討している方からよく頂戴するストレートな質問があります。   それがこの記事テーマとなって …

FCはアルバイトの教育システムの有無で選ぶべし!

目次1 アルバイトの「教育」ではなく「教育システム」が必要2 「この程度のことぐらい、簡単」という認識に潜むこわさ3 「この程度ぐらい・・」は一事が万事 アルバイトの「教育」ではなく「教育システム」が …

スポンサー




自己紹介

私は現在、コンサルタントとして

・事業のフランチャイズ化支援
・フランチャイザー企業の経営支援
・顧客満足度(CS)調査・改善

を主なテーマにコンサルティング活動を行なっております。
近年、企業経営者や個人の方々からFC加盟についても相談を受けるようになりましたので、お役に立てればと考えこのブログを開設いたしました。

詳しい自己紹介はコチラをご覧ください。

検索