少子化だから学習塾FCは避けるべきか? | フランチャイズという選択

フランチャイズという選択

フランチャイザーとフランチャイジーの両方を経験したコンサルからのメッセージ

FC加盟を検討されている方々へのアドバイス

少子化だから学習塾FCは避けるべきか?

                      
少子化だから学習塾FC

少子化で学習塾市場は厳しくなる?

今回は学習塾FCについて加盟のご相談を受ける機会が増えたので、学習塾FCの今後や市場性について見解を述べたいと思います。

「日本は少子化なので今後学習塾経営は厳しくなるのではないか・・学習塾FCは将来性があまりないのでは・・・」

そう考えられる方も多いのではないでしょうか。

そうした見方は部分的に正しく、部分的に誤っています。

少子化は事実であり、この先も少子化が続くものと仮定するなら、小中高生全体の人口が減少しますので学習塾市場全体でみれば縮減します。

その結果、、経営が厳しくなる学習塾が増加する可能性は大いに高まります。

少子化がすすんだ理由とは

しかし、そもそもなぜ日本で少子化がこれほど進行してしまったか、その理由を考えて頂ければ実はそれほど悲観することはないことに気付けて頂けるはずです。

少子化の大きな背景となったのは、うなぎ上りで上昇し続けた教育費負担に限界がきたからです。

子供の教育費は節約せず、可能な限りかけたいというのが大半の親の本音です。

例えばお稽古事と塾代に月3万円という金額は安いとは言えませんが、サラリーマン世帯であってもなんとか負担できる範囲です。

ところが子供が3人いれば月9万円となり、これはサラリーマン世帯にとっては大変な負担になります。

この場合、一人あたりの教育費を1万円にすれば計3万円で済みます。

が、学歴のみならず、厳しい競争社会の中で将来の子供達の成功を願う親としてはそうした妥協はなかなか出来ません。

そこで多くの親が養育する子供の数を減らす代わりに、一人により一層の教育費をかけるという選択を行った結果が少子化につながった訳です。

少子化であっても成長できる学習塾はある!

仮に一人っ子なら月5万円学習塾やお稽古事にかければ、かなり充実した教育を受けさせることができます。

つまり、少子化というのは学習塾市場のパイ全体で見た場合には確かに縮小傾向となりますが、子供一人当たりの教育費に着目すれば先程の事例のとおり増加します。

この指摘は文科省が行なっている学習費に関する調査結果からも裏付けられていますが、例えば一人当たりの名目補助学習費(要は学習塾や習い事の費用)は増加傾向であることが明らかになっています。

つまり、少子化という代償を払って子供に対する教育費をより充実させることを日本の多くの親が選択した訳ですから、このニーズに応えることができる学習塾なら飛躍的に成長できなくとも、安定した売上を維持すること、即ち少子化が続いても生き残ることは十分可能なのです。

-FC加盟を検討されている方々へのアドバイス
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

募集広告を見る場合の心構え

FC加盟募集広告を見る場合の心構えとオススメの取り組み

目次1 FC加盟先を探す場合に最も利用するのが募集広告だが・・・2 ■人間は一度自分が「良い」と思ってしまうと自己否定しにくくなる3 ■加盟を検討しているフランチャイズチェーンの悪い情報を徹底的に収集 …

フランチャイズ契約書 6つのチェックポイントはコレ!

  本記事では、フランチャイズ契約を締結する場合の要となる契約書のチェックポイントについて、ご紹介致します。   ・・と申しましても、一般的なチェックポイントであればネット上で拾え …

今フランチャイズに加盟すべきか

FC加盟を検討している方々の中には、武漢肺炎、即ち新型コロナ禍でのフランチャイジー加盟は適切なのか、迷っておられる方も多いと思われます。 そこで本記事では、第三者の立場からフランチャイズ加盟のタイミン …

ホテル

ホテルの業務委託は覚悟が必要

ホテルチェーン店の業務委託制度の募集広告記事は、フランチャイズ募集のポータルサイトでよく見かけられますね。   フランチャイズではありませんが、募集広告記事が多いためか、質問や相談を受ける機 …

フランチャイズのモデル収支の見方・そのポイント(売上編)

フランチャイズのモデル収支の見方・売上編

目次1 モデル収支と収支予測の違いとは2 モデル収支の「売上」はどの程度信頼して良いか?2.0.0.0.1 出典:公正取引委員会「フランチャイズ・システムに関する独占禁止法上の考え方について」3 モデ …

スポンサー




自己紹介

私は現在、コンサルタントとして

・事業のフランチャイズ化支援
・フランチャイザー企業の経営支援
・顧客満足度(CS)調査・改善

を主なテーマにコンサルティング活動を行なっております。
近年、企業経営者や個人の方々からFC加盟についても相談を受けるようになりましたので、お役に立てればと考えこのブログを開設いたしました。

詳しい自己紹介はコチラをご覧ください。

ツイッターをスタートさせました。宜しければフォローをお願い致します。

検索