フランチャイザーではない企業を口説くのも加盟先選びの方法! – フランチャイズという選択

フランチャイズという選択

フランチャイザーとフランチャイジーの両方を経験したコンサルからのメッセージ

FC加盟を検討されている方々へのアドバイス

フランチャイザーではない企業を口説くのも加盟先選びの方法!

                      
フランチャイザーではない企業を口説く

最初からFCをやるつもりではなかった企業がFC企業に

「意外に多い」という言葉が当てはまるかどうかはわかりませんが、フランチャイズをやるつもりがなかった企業が、FC加盟を口説かれたことをきっかけにフランチャイザー企業となったケースは私が知っている範囲だけでも1社や2社だけではありません。

 

例えばある飲食チェーン店のケースですが、当初は直営だけで全国展開に取り組むつもりだったところ、取引先から「フランチャイズ加盟店になって、同じ店舗をやらせて欲しい」と口説かれたそうです。

 

フランチャイザーになればフランチャイジーを支援、指導しなければなりませんし、いくら自己責任と言っても加盟者が失敗して万一自殺したなんてことになれば企業にとって大ダメージとなります。

 

幹部陣はみなフランチャイザーになることには消極的か、反対という立場だったと言います。

 

ところがその取引先が諦めることなく粘り強く自分の意欲を訴え続けたため、熱意にほだされ、その取引先に限りフランチャイズとして受け入れることを決めました。

 

いわば例外的な措置というか、広くフランチャイジーを募集しないフランチャイザー企業となった訳ですが、フランチャイジーとなったその取引先は第1号店でまずまずの成功を収め、2年足らずで2号店オープンに漕ぎ着けます。

 

その2号店も直営店の平均売上を上回り、こちらも成功したと言える結果が得られましたので、この結果を契機に方針を転換。

 

フランチャイザー企業としてFCオーナー公募を開始し、その後FC店舗数は順調に増加しています。

■既存のFCだけが加盟先の対象ではない

 

この事例からわかるとおり、FC加盟を検討されている皆様にとって、既存のフランチャイズチェーンだけが選択肢とは限られないのです。

 

例えば自分が惚れ込んだ店舗があると言う場合には、仮にその運営企業がフランチャイズ展開を行なっていなかったとしても、経営者を口説いて加入させてもらうという方法だってあるということです。

■簡単には口説けないという覚悟も必要

 

但し、「この店舗は流行っているので、自分も経営すれば儲かりそうだ」といった安易な動機であれば、口説くことは難しいでしょう。

 

それは立場を変えて考えてみればわかります。

 

様々な試行錯誤や苦労を重ねて現在の繁盛店を築いた経営者なら、「儲かりそうだ」という動機しか持っていない方を仲間として認めることはなかなかできません。

 

根底に、その店舗が提供している商品やサービスを一人でも多くのお客様に知らせ、お客様を幸せにしたいという情熱が不可欠です。

 

そうした、相手経営者を口説ける、熱い情熱があるなら説得を試みる価値はあります。

 

こうした方法を紹介する理由ですが、相手経営者を口説き落とす熱意と行動力、店舗経営に対する強い思いがあれば、加盟が実現した場合に成功する可能性も高いからです。

 

また、この記事を読まれた事業のフランチャイズチェーン化を検討されている経営者の皆様へ一言。

 

加盟店になってもらうのを口説くのではなく、加盟させろと口説かれるぐらいのビジネスモデルであれば、フランチャイズチェーンとして成功する可能性は大ということです。

-FC加盟を検討されている方々へのアドバイス
-, , , ,

執筆者:

関連記事

FCの選び方

FCの選び方・たった2つの重要ポイント

目次1 FC選びは基本が大切です2 フランチャイズ選びの基本1・経営目線は不要!3 フランチャイズ選びの基本2・顧客としてあなたはその店を利用しますか?4 私も家内の意見も聞いて加盟しました! FC選 …

ホテル

ホテルの業務委託は覚悟が必要

ホテルチェーン店の業務委託制度の募集広告記事は、フランチャイズ募集のポータルサイトでよく見かけられますね。   フランチャイズではありませんが、募集広告記事が多いためか、質問や相談を受ける機 …

優良フランチャイザーの見分け方

FC選びは難しくない 優良フランチャイザーの見分け方

目次1 FC選びは二つに分けて考えるべし2 フランチャイザー企業の見分け方について3 「当たり前のこと」とは4 フランチャイザー企業にとってマナーの基本が特に大切な理由 FC選びは二つに分けて考えるべ …

男性は女性専門店のFCオーナーになるべきではない

男性は女性専門店のFCオーナーになるべきではない?!

目次1 女性専門サービスのFC店舗は男性は利用できないが・・・2 基本的にはオススメしません!3 どうしても加盟したい場合は愛妻や愛娘がファンになることが最低条件 女性専門サービスのFC店舗は男性は利 …

アーリーステージFCのメリット・デメリット

やめとくべき?アーリーステージFCのメリット・デメリット

目次1 ■アーリーステージFCのデメリット2 ■アーリーステージFCのメリット3 ■大手FCとアーリーステージFC・・・どちらが良いか? ■アーリーステージFCのデメリット   大手FCの加 …

スポンサー




自己紹介

私は現在、コンサルタントとして

・事業のフランチャイズ化支援
・フランチャイザー企業の経営支援
・顧客満足度(CS)調査・改善

を主なテーマにコンサルティング活動を行なっております。
近年、企業経営者や個人の方々からFC加盟についても相談を受けるようになりましたので、お役に立てればと考えこのブログを開設いたしました。

詳しい自己紹介はコチラをご覧ください。

検索