FC加盟情報は募集サイトだけに頼るな! | フランチャイズという選択

フランチャイズという選択

フランチャイザーとフランチャイジーの両方を経験したコンサルからのメッセージ

FC加盟を検討されている方々へのアドバイス

FC加盟情報は募集サイトだけに頼るな!

                      
フランチャイズ加盟情報は募集サイトだけに頼るな

2019年、新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、フランチャイズチェーンへの加盟を検討されている皆様は、どのような情報媒体を主に活用されているでしょうか。

おそらく多くの方々が「アントレ」に代表される、フランチャイズ募集記事専門のサイトだと思われます。

 

FC募集記事専門のサイトは、貴重な情報源の1つであることは間違いありません。

しかしながらそれらFC募集記事専門のサイトを活用する場合、留意して頂きたいことがあります。

■それだけに頼ってはいけない

■複数の情報源の中でメインの情報源にしてはいけない

以上二点を声を大にして申し上げたいのです。

 

私自身、自己紹介ページの中で語っている、独立後に加盟したFCの情報源は募集サイトではありませんでした。

 

ではなぜ募集サイトだけに頼ってはいけないのか、メインの情報源として活用してはいけないのか、その理由について説明します。

 

 

理由その1:優良FCは加盟者の自己増殖が必ず起きる

フランチャイズ募集専門サイトにだけ頼ってはいけない理由の1番めですが、優良フランチャイズチェーンは加盟者による自己増殖が必ず起きるということです。

 

加盟者が自己増殖してくれれば、フランチャイザーは加盟者の募集広告にそれほど力を入れる必要がなくなります。

 

つまり、優良FCほど募集広告サイトを利用しなくなります。

 

従って優良FCは、むしろ募集広告外で探し出す努力が必要になってくるのです。

 

長期間募集を広告を出しているFCはダメなFCか

 

では長期間加盟者の募集広告を出しているフランチャイズチェーンは、ダメなFCとなるのでしょうか。

 

はっきり申し上げれば、ダメなFCも含まれてはいます。

 

が、その一方、戦略的に募集を継続している優良フランチャイズチェーンもあります。

 

1つは知名度向上といった戦略もありますが、出店戦略上の理由などもあります。

 

例えば出店エリア自体に人気、不人気がありますから、不人気エリアにおいてもバランスよく募集し、出店したい場合などです。

 

このような場合は優良FCでも募集が長期化しますね。

 

また、フランチャイジーの自己増殖をあえて抑制している場合もあります。

特定のフランチャイジーが続々と出店して特定地域を独占してしまうと、万一そのフランチャイジーの経営がおかしくなり、店舗サービスに支障がきたすようなことがあれば、その地域でのブランドが著しく低下します。

そうしたリスクを抑制するため、出店数に上限を定めているケースがありますので、そのようなFCもフランチャイジー募集は定期的に行っています。

 

従って広告を継続しているだけで悪いFCとの見方は短絡的であり、早計です。

 

しかしながら、その一方で優良FCは募集広告にそれほど力を入れなくて済む事実もありますので、募集広告情報”だけに”頼ってはいけないのです。

 

理由その2:募集記事はメリット中心の広告記事である

 

理由の2つ目は、情報の質です。

 

加盟者の募集記事は「広告」だということです。

 

FC募集を専門で行っているサイトの使命は、いかに数多くの加盟希望者を集めるかです。

 

中には完全成功報酬で募集記事を募っているサイトもありますので、それらのサイトは集めるだけでなく、更には加盟まで導くことがミッションになります。

 

その結果、事実情報を正確に伝えることより、一人でも多くのユーザーに募集内容に関心を抱かせ、加盟まで誘える広告記事にすることが優先されます。

 

広告主だけでなく、自分達にとっても不利な情報をわざわざ記事に掲載するサイトはありません。

 

FC加盟を検討している方々の興味を引ける、耳障りの良い情報や加盟した場合のメリットばかり強調されます。

 

従って、FC募集広告記事は募集情報を吟味する上で非常にバランスが悪いんですね。

 

決して募集記事専門サイトの情報だけで判断するようなことがあってはならないのです。

 

フランチャイズ加盟情報は募集サイトだけに頼るな

客観的な事実と特にデメリットを探求することが大切

 

ではどうすべきかですが、この見出しのとおりポイントは「客観的な事実」を軸に、特に「デメリット」を重点的に情報集めることです。

 

例えばフランチャイザーが上場企業であれば、四季報などは投資という観点から企業側にとって耳の痛い情報を含めた客観的な情報が得られます。

 

また、フランチャイズ加盟者の口コミが読める掲示板のサイトだとか、意外に情報が多い「ヤフー知恵袋」なども目を通しておくべきです。

(ただし匿名情報ですので鵜呑みしないように)

 

また、優良FCは募集広告サイトは利用せず、自社のホームページだけで募集を行っていることが多々見られます。

 

面倒がらず、各社のホームページを訪問し、募集ページに目を通すと同時に、顧客や株主に向けた情報にもしっかりと目を通すことも大切です。

 

もう一言加えるなら、例えば皆様が利用した店舗で大変気に入った店舗があり、「こんな店舗を運営したい」と思えたなら、募集広告サイトではなく店舗運営企業のHPを先に見て加盟者を募集していないか確認することです。

 

また、HPを閲覧する際、この点もぜひ覚えておいてほしい点ですが、インフォメーションページを履歴と共に一通り目を通すことも大切です。

 

もしその会社が(現在だけでなく過去において)社会から批判を浴びるようなことがあれば、インフォメーションページで会社としての対応を発信しているはずだからです。

 

そうした情報も、加盟を検討する上で貴重な情報となります。

 

フランチャイズ加盟者の募集情報の収集は、正直、楽な作業ではありません。

 

私自身、それこそ探偵にでもなったようなつもりで加盟先の情報を徹底的に集めました。

 

大変ですが、こうした努力がフランチャイズ加盟後の成功の第一歩と必ずなります。

-FC加盟を検討されている方々へのアドバイス
-, , ,

執筆者:

関連記事

FC開店資金を考える上で忘れてはならない3つのポイント

FC開店資金を考える上で忘れてはならない3つのポイント!

目次1 資金面の問題点:必要資金に対する認識不足2 計算に含まれない店舗取得費だけで1千万円超の場合も・・・3 店舗取得費だけではない・出店予算の落とし穴4 開店から数カ月分のオーナーの生活費も重要 …

サラリーマンがFCで独立するならこれをやるべき

サラリーマンがFCで独立するならこれをやるべき・その2

目次1 フランチャイズで独立するなら簿記の知識は必須1.0.1 ■独立してからではなくサラリーマンの内に簿記を身に付けるべき1.0.2 ■日商簿記の3級は最低ライン フランチャイズで独立するなら簿記の …

現役FCオーナーに話を聞きました

現役FCオーナーに話を聞きました 

目次1 現役フランチャイズオーナーへインタビュー実施2 あなたがフランチャイズに加盟した理由は?2.0.1 ■フランチャイズ加盟前は何をしていましたか?2.0.2 ■フランチャイズに加盟しようと思った …

フランチャイズの全面禁煙は常識

フランチャイズの全面禁煙は常識です!

目次1 分煙か禁煙か・結論が出ていないFCは意外に多い2 分煙などという選択は問題外の外3 理由その1:設備投資やコストの有無4 理由その2:全面禁煙しても売上は落ちない5 理由その3:従業員の確保に …

FC加盟時の出店エリアと自宅の距離はどうあるべき?

FC加盟時の出店エリアと自宅の距離はどうあるべき?

目次1 「出店エリアをどこにすれば良いか」の相談は大変多い2 脱サラの方は儲かるエリアより自宅から最寄りのエリアを優先すべし!3 新宿や渋谷であっても物件次第である!4 売上の大きさに比例して店舗運営 …

スポンサー




自己紹介

私は現在、コンサルタントとして

・事業のフランチャイズ化支援
・フランチャイザー企業の経営支援
・顧客満足度(CS)調査・改善

を主なテーマにコンサルティング活動を行なっております。
近年、企業経営者や個人の方々からFC加盟についても相談を受けるようになりましたので、お役に立てればと考えこのブログを開設いたしました。

詳しい自己紹介はコチラをご覧ください。

ツイッターをスタートさせました。宜しければフォローをお願い致します。

検索