警告「 Apple IDがロックされています」というお知らせ – フランチャイズという選択

フランチャイズという選択

フランチャイザーとフランチャイジーの両方を経験したコンサルからのメッセージ

コンサルタントの視点

警告「 Apple IDがロックされています」というお知らせ

                      
迷惑メールイメージ

今度は「Apple IDがロックされている」とのお知らせ

先月、危うくランサムウエアの添付ファイルを開きかけた経験を記事にしましたが、今回は「APPLE IDがロックされた」との迷惑メールが届きました。

 

今回は先月の教訓を踏まえ、メールを保存しておきました。

 

私のメールアドレス記載部分を除き、全文を晒すことに致しましたので、参考にしてください。

 

仙台市のメガネ店は全く無関係です

こちらが私のビジネス用メールアドレスに届いた全文です。

親愛なるお客様、

Apple IDへの最近のサインインに関する珍しいものを検出しました。

あなたの安全を確保するために、
我々は追加のセキュリティ上の課題が必要でした。

サインインの詳細:
国/地域: Malaysia
IPアドレス: 12.34.56.789
オペレーティング·システム: iPhone Xs
これがあなたのものであれば、このメールを無視しても問題ありません。

これがあなたのものか、悪意のあるユーザーがパスワードを持っている可能性があるかわからない場合。
最近の活動を確認してください。 是正措置を講じてください。

最近の活動を確認する >

ありがとうございました、
Apple Support
AppIe ID | サポート | 個人情報保護方針
著作権 © 2019 AppIe Inc. 1 宮城県仙台市青葉町一番町3-10-24 Japan. 全著作権所有。

まあ、天下のアップルが、こんな不思議な日本語のメールを送ってくるはずはありません。

 

第一、APPLE日本法人の本社所在地は宮城県仙台市ではありませんしね。

 

参考まで「仙台市青葉町一番町3-10-24」という住所は「JINS」というメガネ店のようですね。

 

当然ですが、こちらのショップとは全く無関係です。

 

他にも

 

・メールには「APPLE ID」がそのものが表示されていない

 

・国/地域が違う

 

・「 iPhone Xs」といったスマホを連想させるようなオペレーティングシステムはない(笑)

 

等々、ツッコミどころ満載の、実にクオリティーが低い迷惑メールでした。

 

これらおかしな点を冷静に確認して頂ければ、「怪しいメール」だとすぐに気付けると思います。

 

もし「APPLE ID」がどうだこうだといったメールを受け取った場合には、ご紹介したいような項目を冷静に確認するよう心掛けてください。

 

ただし、リンク先の偽造サイトは巧妙

 

私自身が直接検証した訳ではありませんが、このメールに表示されているリンク先をクリックすると、ぱっと見にAPPLEの公式サイトと見分けがつかないクオリティーの偽造サイトが表示されるようです。

 

しかも、改めてあっぷるのIDとパスワードの入力が求められますが、ここで自分のIDやパスワードを入力してしまうと、高い確率でアカウントがハッキングされてしまいます。

 

従って、怪しげなメールを受け取ったら、絶対に記載されているURLはクリックしないこと・・・これに尽きます。

 

 

-コンサルタントの視点
-, ,

執筆者:

関連記事

FC業界はもうひとつの2025年問題に目を背けるな!

2025年問題は、フランチャイズ業界だけで解決できる問題でないことは確かです。 しかし、だからと言って、何も対策を打たなければ、フランチャイズ業界はザーもジーも共に苦境に陥ってしまい、最悪、倒産という …

グーグルアドセンス審査合格までの長い道のり【備忘録】

グーグルアドセンス審査合格までは長かった・・・   既にお気付きの方も多いと思いますが、当ブログもスポンサーリンクとして、グーグルアドセンスを利用することに致しました。   ご承知 …

経済活性化を阻害するバカ高なM&A仲介手数料

理不尽でバカ高なM&A仲介手数料 当ブログではフランチャイズオーナーの出口戦略と共に、フランチャイズ業界全体の活性化策としてフランチャイジー店舗(または事業)のM&A市場確立を提言して …

注目のFC・競合を脅かす車買取FCユーポス

最高額を提示してきたのは最も知らなかったユーポス社 今回は「顧客」として実際に利用した、自動車買取のFCチェーン・ユーポス社について語らせて頂きます。 ユーポス社は関西地方では一定の知名度があるようで …

フランチャイザーは早急に中国から撤退すべき

カントリーリスクが世界で最も高まっている国が中国 経済と政治は別と言いたいところですが、特に海外で事業展開を行う場合、事業を行っている外国の政治状況やカントリーリスクは決して無視できません。 中でも問 …

スポンサー




自己紹介

私は現在、コンサルタントとして

・事業のフランチャイズ化支援
・フランチャイザー企業の経営支援
・顧客満足度(CS)調査・改善

を主なテーマにコンサルティング活動を行なっております。
近年、企業経営者や個人の方々からFC加盟についても相談を受けるようになりましたので、お役に立てればと考えこのブログを開設いたしました。

詳しい自己紹介はコチラをご覧ください。

検索