アルバイトはモチベーションではなくモチベーション”システム”が大切 | フランチャイズという選択

フランチャイズという選択

フランチャイザーとフランチャイジーの両方を経験したコンサルからのメッセージ

フランチャイザー企業へのアドバイス

アルバイトはモチベーションではなくモチベーション”システム”が大切

                      

本来教育システムはあって当たり前

前回「FCはアルバイトの教育システムの有無で選ぶべし!」という記事で教育システムの必要性を紹介しましたが、実はこの記事のタイトルは「教育システムだけでなくモチベーションシステムの有無で選ぶべし!」とするつもりでした。

 

アルバイトを店舗運営の主要戦力として活用するFCなら、教育システムはあって当たり前だからです。

 

ただ、悲しいかな、記事でお伝えしたとおり、教育システムがしっかりと備わっていないフランチャイザーが企業が少なくない現状があったため、その点から指摘せざるを得なくなったという訳です。

 

繰り返しとなりますが、本来アルバイトの教育システムはなければならないものです。

 

あって当たり前であり、あることが「優良フランチャイズの証」ではないことを、これからFC加盟を考えている方々はぜひ理解しておいていただきたいことです。

 

 

モチベーションシステムは店舗の生産性を左右する!

 

アルバイトに関わる制度で優良フランチャイズと判断できるかどうかの評価基準となるのが、本日の記事である「モチベーション”システム”の有無」です。

 

「システム」という部分を強調していることからわかるとおり、フランチャイズの場合、アルバイトのモチベーションを高める方法は抽象論や精神論で片付けてはなりません。

 

抽象論に陥れば、FCオーナーの資質や性格、場合によっては相性などによってモチベーション(生産性でもあります)が左右されることになるからです。

 

そうした要因で生産性が左右されるビジネスはフランチャイズとは呼べません。

 

アルバイトを主要戦力として活用しているフランチャイズなら、アルバイトのモチベーションが高まるあるいは維持できる制度的な仕組み=システムが備わっている必要があるのです。

モチベーションシステムの有無は優良FCを見分ける有力な判断材料

 

ではモチベーションシステムとはどのようなものか。

 

例えば一定の成果をあげた場合には時給をあげたり、役職を与えたりするというのは昔ながらのオーソドックスな方法ですが、これもモチベーションシステムの一種です。

 

他には一定期間無遅刻無欠勤を達成したアルバイトを表彰する制度なども、モチベーションシステムです。

 

あるいは一定の成果を収めた優秀なアルバイトだけ与えられるユニフォーム、もしくはユニフォームに付けられるワッペンを用意するというのもありですね。

 

このようにモチベーションシステムは決して一つの方法に限られません。

 

どうすればアルバイトのモチベーションを維持できるか、知恵をふり絞ってシステムを考える必要があるということです。

 

皆様のフランチャイズチェーンは、システムとしてどれだけモチベーションシステムが備わっているでしょうか。

 

非常に練られた多数のモチベーションシステムを用意しているフランチャイズチェーンは、それだけアルバイトを大切にしている証拠です。

 

また、運営の工夫に努力している企業とも言えます。

 

即ち、モチベーションシステムの有無も優良フランチャイズチェーンを見分ける上での大きな判断材料となるのです。

-フランチャイザー企業へのアドバイス
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

WORKMAN001

注目のFC・勝つべくして勝っているワークマンの強さ!

現在、小売業界のFCでダントツに勢いがあるフランチャイズチェーンと言えば、「ワークマン」です。   ワークマンはFCとして大躍進を遂げていますが、「ワークマンは勝つべくして勝っている」という …

「やってみなければわからない」はFCではない

やってみなければわからないという収支予測はFCにあらず!

目次1 収支予測に対しFC本部が負うべき責任2 収支予測の否定はフランチャイズの否定3 「オペレーションの標準化」の意味と収支予測の関係4 収支予測は100%である必要はない5 「やってみなければわか …

飲食業界はフェイスシールドでスタッフを守れ!

緊急事態宣言の延長が示唆しているとおり、中共ウイルスとの戦いは長期戦を覚悟する必要があります。 つまり、緊急事態宣言解除後も、何らかの継続的な対策が各事業者、特に飲食業界に求められることなるでしょう。 …

加盟促進のカギは資金支援制度にアリ!

目次1 自己資金ゼロで加盟できる制度をぜひ検討して頂きたい2 大企業と中小企業のサラリーマン:FC加盟を前向きに検討してくれるのはどちらか3 奨学金制度をモデルに設計するのが一法 自己資金ゼロで加盟で …

中小フランチャイザーこそ海外進出を考えよ!

フランチャイザー企業幹部の皆様に提言したいことは山のようにありますが、今回は特に中小フランチャイザー企業、あるいはアーリーステージのフランチャイザー企業幹部の皆様に強く提言したいことをお伝えします。 …

スポンサー




自己紹介

私は現在、コンサルタントとして

・事業のフランチャイズ化支援
・フランチャイザー企業の経営支援
・顧客満足度(CS)調査・改善

を主なテーマにコンサルティング活動を行なっております。
近年、企業経営者や個人の方々からFC加盟についても相談を受けるようになりましたので、お役に立てればと考えこのブログを開設いたしました。

詳しい自己紹介はコチラをご覧ください。

ツイッターをスタートさせました。宜しければフォローをお願い致します。

検索