男性は女性専門店のFCオーナーになるべきではない?! | フランチャイズという選択

フランチャイズという選択

フランチャイザーとフランチャイジーの両方を経験したコンサルからのメッセージ

FC加盟を検討されている方々へのアドバイス

男性は女性専門店のFCオーナーになるべきではない?!

                      
男性は女性専門店のFCオーナーになるべきではない

女性専門サービスのFC店舗は男性は利用できないが・・・

もう2019年の1月が終わろうとしていますね。

 

ついこの間、平成最後のお正月を迎えたばかりと感じているのは私だけでしょうか。

 

さて、去る1月20日に

 

「FCの選び方・たった2つの重要ポイント」

 

という記事を書いたのですが、こちらの記事を読まれた男性読者の方から

 

「男性は女性専門サービスのFCを選んではいけないのでしょうか」

 

といった主旨の質問を頂戴しました。

 

女性専門のFC店舗にはネイルサロンや、まつ毛エクステ、女性専門の脱毛や痩身エステ店等がありますね。

 

これらの店舗は、加盟視察ならともかく、男性が顧客として利用することはできないですよね。

 

そうなると男性は、そうした女性専門のサービスを提供している、フランチャイズチェーン店の評価ができない、従って加盟は見送るべき・・・

 

となりそうですね。

 

今回はこの質問にお答えすることにします。

 

基本的にはオススメしません!

 

結論から先に申し上げれば、男性が女性専門のサービスを提供しているフランチャイズチェーンへ加盟することは、オススメしていません。

 

その理由ですが

 

「FCの選び方・たった2つの重要ポイント」

 

でお伝えした内容が実践できないこともありますが、

 

それ以上に、先回の記事である

 

「悲劇を招いたFC選びの失敗事例」

 

でご紹介したAさんのように流行や経営的視点だけで、加盟先を選んでしまう傾向が高いからです。

 

例えばまつ毛エクステは市場拡大中で、これから大きく伸びるサービスだ、参入するなら今だといった話はよく聞かれます。

 

ではお伺いしますが、まつ毛エクステ店は全国どの店舗も、大繁盛しているのでしょうか。

 

儲かりそうだ・・・・・・・・

 

市場が拡大しそうだ・・・・・

 

女性の間で流行している・・・

 

こうした発想だけで、一度も顧客として利用したことがない業種のFCへ加盟するなど、ギャンブルと同じです。

 

どうしても加盟したい場合は愛妻や愛娘がファンになることが最低条件

 

ただ、どうしても女性向けのビジネスに取り組みたいという男性諸氏に対しては

 

「あなたの愛妻、もしくは愛娘が顧客としてそのチェーン店のファンになること」

 

という条件を課し、それをクリアして頂くようアドバイスしております。

 

(正確に申し上げれば、あと幾つかの宿題を出して、それらすべてをクリアして頂くことを条件にしています。

 

それらの条件内容はコンサルノウハウにもなりますので、丸秘とさせて頂くことをご容赦ください。

 

ただ、先程あげた条件が最も重要であることは申し上げるまでもありません。)

 

自分の家族が加盟を検討しているFCチェーンのファンとなってくれたなら、儲かりそう、流行りそうといった、表面的で稚拙な動機ではなく、愛する家族に喜んでもらいたいという力強い動機が生まれるからです。

 

それがあれば苦しくなった時や、目標を見失いかけた時の大きな精神的支えとなります。

 

また、経営的な運営課題を発見する場合、男性目線だからこそ気付ける部分もありますが、女性向けサービスである以上やはり女性顧客の目線は不可欠です。

 

その際、最も遠慮なく意見を聞ける、また遠慮なく言える女性こそが皆様の愛妻もしくは愛娘だからです。

 

男性は女性専門店のFCオーナーになるべきではない

 

逆に言えば、皆様の愛する家族が顧客としてファンになれないサービスを提供しているチェーン店への加盟は、全くオススメできません。

 

自分の最大の味方である家族すらそのチェーンのファンにできない方が、赤の他人の女性をお店の虜にすることなど、できるはずはないのです。

 

ご自身の家族にチェーン店を利用してもらい、満足してもらうことがファンとなる第一歩です。

 

加盟を検討されている男性の皆様は、まずはそこから取り組むようにしてください。

 

そこで躓くようであれば、縁がなかったと考えることをオススメします。

-FC加盟を検討されている方々へのアドバイス
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

フランチャイザー企業の評価は社員に聞こう!

目次1 フランチャイザーの評判を探るにはオーナーだけでなくザーの社員の声も重要2 現役社員や勤務経験のある社員の方々の声を知るのに有効な方法とは?3 ただし信憑性と情報の偏りが課題 フランチャイザーの …

本当にデメリットか

フランチャイズ加盟の「デメリット」とは本当にデメリットか?

目次1 【フランチャイズのデメリット例】1.0.0.1  3.加盟中および加盟後の一定期間、類似した事業を行なうことができない1.0.0.2  5.自由に出店、閉店ができない2 仕入先が自由に選べない …

サラリーマンがFCで独立

経験者は語る・サラリーマンがFCで独立はアリ、ナシ?

  目次1 サラリーマンからフランチャイズオーナーへ・独立の軌跡1.0.1 ■「独立するならフランチャイズオーナー」と考えたプロセス2 フランチャイザー企業への勤務経験は必要か?2.0.1 …

フランチャイズの全面禁煙は常識

フランチャイズの全面禁煙は常識です!

目次1 分煙か禁煙か・結論が出ていないFCは意外に多い2 分煙などという選択は問題外の外3 理由その1:設備投資やコストの有無4 理由その2:全面禁煙しても売上は落ちない5 理由その3:従業員の確保に …

自己資金ゼロでFC加盟を果たす方法

目次1 自己資金ゼロで加盟できる制度がないFCに自己資金ゼロで加盟する方法がひとつある2 自己資金ゼロで加盟する方法とは?3 本部が出資したいと思えるぐらい自分を高めることはFC成功のカギ 自己資金ゼ …

スポンサー




自己紹介

私は現在、コンサルタントとして

・事業のフランチャイズ化支援
・フランチャイザー企業の経営支援
・顧客満足度(CS)調査・改善

を主なテーマにコンサルティング活動を行なっております。
近年、企業経営者や個人の方々からFC加盟についても相談を受けるようになりましたので、お役に立てればと考えこのブログを開設いたしました。

詳しい自己紹介はコチラをご覧ください。

ツイッターをスタートさせました。宜しければフォローをお願い致します。

検索