フランチャイザー企業の評価は社員に聞こう! | フランチャイズという選択

フランチャイズという選択

フランチャイザーとフランチャイジーの両方を経験したコンサルからのメッセージ

FC加盟を検討されている方々へのアドバイス

フランチャイザー企業の評価は社員に聞こう!

                      

フランチャイザーの評判を探るにはオーナーだけでなくザーの社員の声も重要

 

フランチャイザーの評判を探る場合、皆様は加盟しているFCオーナーの声を主に参考にされるかと存じます。

 

それは全く間違っていないどころか、フランチャイズ加盟を検討されている皆様にとって「必須中必須の取組み」と言えます。

 

必ず現役オーナーと会って話を聞くのは当然として、できれば「元オーナー」だった方の話も、チャンスがあればぜひ聞かれることをオススメします。

 

今回の記事はその上での話ですが、FCの評判を探る上で、ぜひ対象に加えて欲しい人物がいます。

 

それはフランチャイザー本社に勤務している社員の方々の声や、経験がある元社員の方々です。

 

フランチャイズチェーンの運営という側面では現役のフランチャイズオーナーから十分情報は得られるでしょうが、オーナーはまさに灯台下暗しで、案外フランチャイザー企業について知らないことが多いからです。

 

オーナーが知っているのは「数値化」されたフランチャイザー企業の情報です。

 

フラチャイズ本部の雰囲気だとか(本社では、お客様扱いされるので意外に気付けません)、社員や部門間のコミュニケーション状況、更にはES(従業員満足度)などは、加盟しているオーナーでもなかなか知ることはできません。

 

オーナーは別にフランチャイザー企業に「就職」する訳ではありませんが、加盟したら、フランチャイザー企業とは運命共同体となります。

 

フランチャイザー企業自体についても、それこそ就活生並、あるいはそれ以上に深く理解しておくことが大事だからです。

 

それらを知るには現役社員の方や、社員だった方の声が欠かせないわけですね。

 

しかし、いくら現役社員だといっても、FCの営業マンやSVが会社の内情について赤裸々に語ってくれることなんて、期待できません。

 

それ以外の社員の方々も、本音はなかなか聞き出せないでしょう。

 

本音を語ってもらえそうなのは元社員の方となりますが、個人情報となりますから、退職者の連絡先をフランチャイザー側が教えてくれるはずもありません。

 

現役社員や勤務経験のある社員の方々の声を知るのに有効な方法とは?

 

ではどうすれば良いか?

 

私は、フランチャイザー企業に勤務している社員や元社員の方々の、本音の声を探る情報ソースとして活用しているのが、

・カイシャの評判

・転職会議

・転職口コミサイト

・キャリコネ

といった、主に就職や転職志望者を対象とした口コミサイトです。

 

これらのサイトが良い点は、社員または元社員の方々が、勤務先としてどうかという観点からの意見が収集できる点、もっと端的に言えば社員の方々の「ES」を探る上で大いに役立つ点です。

 

以前当ブログで、私はCSとESの重要性を比較した記事として

 

CSとES、どちらを優先すべきかご存知ですか?

 

顧客満足と従業員満足、どちらが重要か(パート2)

 

以上のふたつの記事をアップしていますが、これらの記事でお伝えしたとおり、フランチャイズチェーンがCS以上に重視しなければならないのは、「ES」です。

 

いくら数値上の業績が良くとも、ESが低い会社はいつかその成長に陰りが伴うものです。

 

逆に言えば、今まだ成長過程で花開いたとは言えないフランチャイズチェーンであっても、ザーに勤務している社員の方々のESが大変高ければ、必ず成長すると言っても過言ではありません。

 

先ほど紹介したカイシャの評判や転職会議などに寄せられるコメントは、”職場”に対する満足度を勤務経験を通じて評価した情報となっていますので、ESを探るのに、うってつけのです。

 

ただし信憑性と情報の偏りが課題

 

ここで、皆様が気になるのが、そうした口コミ情報の信憑性ではないでしょうか。

 

勿論ですが、書かれているコメントを全て真実とは限らず、一定割合で虚偽の情報も紛れてしまいます。

 

しかし、あまりに荒唐無稽なウソ情報を書いていれば、他の口コミ者から糾弾されますので、少なくとも某大手掲示板のような無秩序な状況ではなく、一定の情報の振るいは機能しています。

 

また、私が特定サイトだけを紹介せず、複数のサイトを紹介した理由でもあるのですが、複数のサイトから情報を取っていると、この情報は当てにできる、できないといった判断がある程度できるようになります。

 

したがって、社員の方々の口コミサイトを利用する場合は、面倒でも複数のサイトに登録し、複数のサイトから情報を入手する取り組みが欠かせません。

 

また、就職や転職者向けのサイトには、どちらかと言えば会社を辞めた方や、辞めたいと考えている方が不満を多く寄稿する傾向があります。

 

それだけに情報や会社の評価に対する偏りも多少生じていることは、前提にしておく必要があります。

 

まして口コミが現役社員の方々の総意と受け止めるのは、ナンセンスです。

 

しかし、これも数多くのサイトに目を通していれば、ただ悪感情だけで寄稿しただけの口コミなのか、客観的に問題点を指摘してしている口コミなのかの判別もある程度付いてきます。

 

また、ESを高める上で生涯となっている課題点や問題点がフランチャイザー企業にないかを探る上では、批判的な観点から書かれた口コミを重点的に拾った方が効率的です。

 

まとめますと

情報に偏りがあること、

過度な誇張や信頼性の低い情報も紛れていること、

複数のサイトから情報を取って、信頼性の高い情報を判別する努力が大切であること、

これらを前提として頂く必要はありますが、それらを前提にした上で、上手にサイトを活用すれば、数字だけでは見えてこないフランチャイザー企業の組織内の様子が見えてきますので、ぜひ情報収集に有効に活用して頂ければと存じます。

 

 

-FC加盟を検討されている方々へのアドバイス
-, ,

執筆者:

関連記事

FCの理解を深めるために:日米の歴史学習のすすめ

FCの理解を深めるために:日米の歴史学習のすすめ

目次1 歴史学習のすすめは教養を身に付けるためではありません2 FCはアメリカ生まれであること:FC理解で重要です3 日本の一流経営者は日本の歴史に対する造詣が深い4 アメリカの歴史や社会を学ぶならハ …

コインランドリー

コインランドリーは立地でほぼ決まる

私のもとには、コインランドリー事業のFC”も”検討されている方が時々相談にお見えになります。   コインランドリーは自販機ビジネスのようなもので、マシンが主に稼いでくれ、オーナー一人でも十分 …

悲劇を招いたFC選びの失敗事例

悲劇を招いたFC選びの失敗事例

1月20日にアップした 「FCの選び方・たった2つの重要ポイント」は 大変反響が高く、一気にアクセス数が上昇しました。 それだけ皆様がFC選びに悩まれていること 関心が高いことがよくわかりました。 そ …

フランチャイズ出店資金不足に「リース利用」は慎重に!

目次1 標準出店資金が2千万という場合、いくら用意すべき?2 自己資金が少ない場合の頼みの綱=リースだが・・・2.0.1 ■リース料率2%と銀行融資利率2%は全く異なる!3 ■リースを使っても良い場合 …

フランチャイザーではない企業を口説く

フランチャイザーではない企業を口説くのも加盟先選びの方法!

目次1 最初からFCをやるつもりではなかった企業がFC企業に2 ■既存のFCだけが加盟先の対象ではない2.0.1 ■簡単には口説けないという覚悟も必要 最初からFCをやるつもりではなかった企業がFC企 …

スポンサー




自己紹介

私は現在、コンサルタントとして

・事業のフランチャイズ化支援
・フランチャイザー企業の経営支援
・顧客満足度(CS)調査・改善

を主なテーマにコンサルティング活動を行なっております。
近年、企業経営者や個人の方々からFC加盟についても相談を受けるようになりましたので、お役に立てればと考えこのブログを開設いたしました。

詳しい自己紹介はコチラをご覧ください。

ツイッターをスタートさせました。宜しければフォローをお願い致します。

検索